Unity

マテリアルのEmissionを操作

マテリアルのEmissionをスクリプトで操作する // 第二引数をTrueにするとHDRカラーパネルになる public Color color1; public Color colo...
Unity

クリックされた位置にあるUIを全て取得する

クリックされた位置にあるUIをすべて取得する UIのコンポーネントを使わずに、スクリプト1つでUIすべてを取得できるので便利です。(UIが重なっているとき全て取得されることに注意です) using System.Collect...
Unity

ヒエラルキーのオブジェクト取得

ヒエラルキーにある全てのオブジェクト取得 void Start() { // ヒエラルキー上のすべてのオブジェクトを取得 Object[] allGameObject = Resour...
Unity

HDRPを使ってみる その3

前回の続き Specular Color Specular Colorは名前通り鏡面反射です。 Smoothnessの値を上げることで鏡面反射(鏡のような反射)を表現できます。 ただ、注意点があります。 Reflection Prob...
Unity

HDRPを使ってみる その2

前回はHDRPの導入をやったので今回はマテリアルの設定について触れてみようと思います。基本的には自分で試してみて感じたことを書いているだけなので間違っている場合があります。ご了承ください。 6つのマテリアルタイプ マテリアル...
Unity

HDRPを使ってみる

Unityのハイエンド用高画質パイプライン「High Definition Render Pipeline」を使ってみました。 あんまりよくわかってないけど色々触ってたらそれっぽくなりました。 ライトやガラスの表現などが比較的簡単に表現...
Unity

Vector3クラスの使うかもしれない?関数

Vector3クラスってよく使いますよね。 私もよく使いますがVector3クラスにどのような関数があるのかは よくわかっていません。 そこで使えそうなVector3クラスの関数を少し調べてみました。 Set 各成分の値を上書...
Unity

デバッグ用の関数を使ってみる

Debug.Log()はよく使うデバッグ関数ですが、 ほかにも少し紹介したいと思います。 コンソールにログを表示する コンソールに警告またはエラー表示 シーンに可視化されたレイを飛ばす シーンにラインを引く 球体を描...
Unity

レイキャストまとめ

レイキャストとは、シーン内のコライダーに対してレイ(光線)を飛ばし、ヒットした情報を取得することができます。 今自分が何を注視しているか等を調べることができます。 Raycast 基本的なレイキャスト RaycastAll ヒットしたすべて...
Unity

基本的な衝突判定

UnityではColliderコンポーネント + Rigidbodyコンポーネントで簡単に衝突判定ができます。 衝突判定を利用するには、 Colliderコンポーネントと衝突する相手か自分にRigidbodyコンポーネントが アタッチされ...
タイトルとURLをコピーしました