【Unity】デバッグ用の関数を使ってみる

Debug.Log()はよく使うデバッグ関数ですが、
ほかにも少し紹介したいと思います。

コンソールにログを表示する

コンソールに警告またはエラー表示

シーンに可視化されたレイを飛ばす

シーンにラインを引く


球体を描画


ワイヤーフレームの球体を描画

他の形もあります。


推台を描画


アイコンを描画

ユーザが独自に準備したアイコンを描画します。
Gizmosというフォルダを作り、その中に使いたい画像を入れます。


画像を描画

なぜか逆さになる・・・


スポンサーリンク
スポンサーリンク2
スポンサーリンク2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク2