【Unity】Inspectorの値を制限する

Inspectorの値を制限するいくつかの方法

Inspectorの値に制限をつけるいくつかの方法を紹介します。

属性 (attribute)を使う

このやり方は見た目も変わります。

public class Inspector : MonoBehaviour {

    [Range(-5, 5)]public int posX;
    [Range(-5, 5)]public int posY;
}

OnValidate関数を使う

OnValidate関数はInspectorの値が変更されたときに実行されます。

public class Inspector : MonoBehaviour
{

    public int posX;
    public int posY;

    //インスペクターの値を変更したときに実行される
    private void OnValidate()
    {
        if (posX > 5) posX = 5;
        if (posY > 5) posY = 5;
    }
}
スポンサーリンク
スポンサーリンク2
スポンサーリンク2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク2